スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
medicine
お薬。

にっくきお薬。
されど感謝したりする…くやしいケド。
スポンサーサイト
【2006/07/24 10:55】 巨大食道症 | トラックバック(0) | コメント(0) |
〝思い立ったが吉日〟
〝思い立ったが吉日〟っていうよね…?
「よねは今日から日記を書きます!」…思い立っちゃった。
そしたら夜が明けました

スヤスヤだね。

…ねぇ、プップ、どんな夢みてるの?…KEROと遊んでる夢?

先週の水曜日、cafeで突然プップがケホケホし始めた。その後オエオエを繰り返し、病院に直行。〝きっと何でもない〟って信じてるよねを裏切るように、レントゲンから始まってバリウムを飲み、またレントゲン、血液検査…と診察は終わらない。

プップ、ちっちゃい体でがんばったね

ケホケホと肺の雑音から肺を調べたかったレントゲンに写ったのは、きれいな肺と巨大化した食道でした。『巨大食道症』…ナンデスカ、ソレハ?

本来、食道は強い筋肉でできており、規則的に収縮と拡張を繰り返す蠕動運動をおこなって、口から入った食物を胃に送っているが、その機能が低下、蠕動運動が上手にできなくなり、食道が巨大化。食道の下にある気管支が圧迫されて、呼吸がしづらくなったりもする。
また、食道の筋肉低下が原因で、食道炎の併発や、逆流がひどい時には、そのまま嘔吐してしまう。この嘔吐がやっかいで、うまく吐かないと気管支や肺に誤入し、気管支炎や誤嚥性肺炎となる。

…ドウスレバ、ナオルノデスカ?

一度巨大化した食道は元に戻ることはなく、根治も難しいため、いかに吐出することなく生活していけるかが最大の課題。
ご飯は、食道から胃にスムーズに流れるように立ち姿勢で食べさせ、その後、最低でも10分~30分はだっこをする。また、食べるものは、ドライフード、流動食などさまざま。
この病気に100%の答えはないので、その子に合ったご飯・治療法を、探求しなければならない。

〝1000分の2〟。先生が話してくれたこの病気にかかるワンコの確率。その2のうちの1がプップなの?神様、それなしでしょ?いっぱいいろんなことが頭の中をグルグルグルグル…。

結論。
よねは負けないぞっ!とことん戦ってやろうじゃあないのっ!
お酒で勢いつけられないからブログで勢いつけてみたよ
【2006/07/24 05:55】 cafe | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。